滋賀県守山市でフリーランス美容師をしている青木愛里彩の縮毛矯正

施術事例

硬くてハネる。なかなかいうことを聞いてくれない髪に。(お客様実例#16)

9月 26, 2020

こんにちは!滋賀県守山市で縮毛矯正と髪質改善専門の美容師をしているアオキアリサと申します。

湿度の有無に関係なくボリュームが出る・ハネる・まとまらない・・

まとまらないからストレートアイロンをしっかり+巻きたいからコテも使う。という方も多いのではないでしょうか。

今日はこのようなお悩みのお客様を縮毛矯正で改善した事例をご紹介します。

今回のお客様

こちらのお客様は湿度に関係なくうねりがある+アホ毛のように1本1本が広がる髪質をされています。

初めてご来店の際はヘアカラーでお越しいただき、その時は毎日ストレートアイロンを毛先までおっしゃっていました。

温度は180°だと聞いたので、なるべく下げるようお伝えさせていただき・・ここ最近は150°くらいで巻いているそうです^^理想は120°ですが、本人の負担にならない程度でできる限り髪に良いお手入れをしていただいたら良いと思います。

さて、今回の施術は念願の縮毛矯正をかけましょう♪

実は初回にご来店の際にカラーでご予約だったのですが、縮毛矯正をご提案しておりました。

が、時間の都合もあり前回はできなかったんです。

お客様
地毛のように自然でツヤが出る縮毛矯正って聞いたので楽しみにしていました^^
ありがとうございます。期待していてくださいね!
アリサ

 

Before

滋賀県守山市の縮毛矯正&髪質改善に特化した美容師アオキアリサ

滋賀県守山市の縮毛矯正&髪質改善に特化した美容師アオキアリサ

滋賀県守山市の縮毛矯正&髪質改善に特化した美容師アオキアリサ

施術前の状態はこんな感じです。大きいうねり、1本1本のちりつきが見て分かるでしょうか?

また、くせによる広がりだけでなくアイロンの熱ダメージでキシキシした手触りになっている様子。

毛先はパサつきも気になるのでこちらはこれから髪の状態を整えていきたいですね。ホームケアや、カラーのサイクル、アイロンの温度など・・まだまだ改善の余地はあります!

今回は熱ダメージ部分にあまり強い薬剤が使えないため、根元・中間〜毛先で薬剤の強さを分けて塗っていきます。

After

滋賀県守山市の縮毛矯正&髪質改善に特化した美容師アオキアリサ

滋賀県守山市の縮毛矯正&髪質改善に特化した美容師アオキアリサ

滋賀県守山市の縮毛矯正&髪質改善に特化した美容師アオキアリサ

滋賀県守山市の縮毛矯正&髪質改善に特化した美容師アオキアリサ

滋賀県守山市の縮毛矯正&髪質改善に特化した美容師アオキアリサ

仕上がりはこのようになりました!

広がりが収まってシルエットが一回りコンパクトになった印象ですね^^お客様もびっくりしておられました。

毛先のデリケートな部分も、大きなダメージの進行もなくキレイに伸びてくれました♪

今回は毛先をそろえる程度でしばらくは伸ばしつつ、何回かに一度は長さをカットしておくと髪を入れ替えていけると良いと思います。

今後のダメージケアについて

今回のお客様のように、アイロンなどの熱ダメージで"カラーの持ちが悪い"とか"毛先がキシキシする"手触りになっている方も多いです。

特に、今後伸ばしていきたい・キレイに改善していきたいとお考えの方はこの傷みの強い部分を少しずつよくしていく必要がありますよね。

そのケア方法についてですが、まず見直すのがこの3つです。

  1. アイロンの温度を下げる・頻度を減らす・通すときは短時間
  2. ホームケアを見直す
  3. カラーの全体染めは2〜3ヶ月に1度にする

順番に解説していくと、

アイロンの温度を下げる・頻度を減らす・通すときは短時間

こちらはタイトル通りです笑

熱ダメージで傷みが出ているのでその原因を減らしていくことが大切ですね。今回、縮毛矯正をかけたのでクセを伸ばす必要は無くなりました。使うとするなら前髪に軽くカールをつけるとか、毛先を巻くときですかね。

アイロンの温度ですが、毎日使うなら120°〜140°までにしていただくと良いと思います♪

アイロンの設定ってたいていマックス180°〜200°まで出せるものが多いと思うのですが、意外と低めの温度でどこまで形がつくのか知らない方も多いです。案外低めの設定でも形はつくので120°〜140°で試してみてくださいね。

また、毎日使っている方はなるべく髪を休ませることと、アイロンを髪に通すときは3秒以上通さないようにするなどの工夫をしていただくと^^

ホームケアを見直す

ホームケアはお客様自身がお家で行っていただくものなので、「なるべく手間がかからない・続けられる」内容をお伝えしています。

ざっくりまとめると、

○シャンプーは市販品を避けて洗浄力の優しいものを選ぶ
○お風呂上がりに洗い流さないトリートメントをつけて完全に乾かす
○朝起きて乾燥していたら毛先に軽めのオイルをつける

この3つです〜^^

こちらを徹底していただけると、今よりも髪の状態は落ち着いていきますし傷ませるサイクルからは抜け出せるかと・・!

もっと良くしようと思うとトリートメントにもこだわるとか、他にも方法はあるのですがとりあえずこの3つを実践してみてください♪

カラーの全体染めは2〜3ヶ月に1度にする

カラーのサイクルは、お客様一人一人の感じ方や白髪の有無などで個人差があるので、いつ染めるのが正解!という答えはありません。ただ、ダメージさせないためにで言うと、根元を毎月染めるのは構いませんが毛先まで全体染めるのは2〜3ヶ月以上空けるほうが髪への負担は減ります。

髪を傷めると、色持ちが悪くなる→短期間で染める→さらに傷む・・という悪循環に陥ってしまうので、なるべく今より傷めないサイクルを作っていくことが重要だと思います。

色の褪色が気になったら、カラーシャンプーやカラートリートメントなど染めなくても抜けた色素を補ってくれるアイテムもあります。

こちらのヘアケア用品に関してもまたご紹介していきますね^

大阪/西梅田で縮毛矯正&髪質改善をするならアオキアリサにお任せください!

滋賀県守山市の縮毛矯正&髪質改善に特化した美容師アオキアリサ

アオキアリサに相談してみる

人気記事

滋賀県守山市の縮毛矯正&髪質改善に特化した美容師アオキアリサ 1

滋賀県で縮毛矯正(ストレートパーマ)を考えている方へ。縮毛矯正は傷む・ぺたんこになる・不自然なまっすぐになると思っていませんか?このページでは、当店のこだわりである低ダメージで地毛のように仕上がる縮毛矯正について解説しています。ぜひ一度アオキアリサにご相談ください。

滋賀県守山市の縮毛矯正&髪質改善に特化した美容師アオキアリサ 2

髪のパサつきが気になってトリートメントでご予約いただいたお客様を縮毛矯正で髪質改善した事例。パサつき・広がり・ツヤが出ないなどの症状は、ダメージだけが原因とは限らないって知っていましたか?詳しくはこちらをチェック!

滋賀県守山市の縮毛矯正&髪質改善に特化した美容師アオキアリサ 3

今回は縮毛矯正に関して良くあるご質問をまとめています。これから縮毛矯正をかける方、すでにかけているという方にも役立つように、かける前・かけたあと・その後のお手入れの3つに分けて回答しています。ぜひ参考にしてみてください。

-施術事例
-, , ,

© 2021 アオキアリサのBLOG Powered by AFFINGER5